漫画を描きたいからとりあえず何か描いてみる【0回目】

Pocket

初めまして。なっちゃんです。

漫画は『ヘルシング』や『ぼくらの』といったちょっと暗めのお話が大好き、なっちゃんです。

0001

さて、急ではございますが、

皆さんは「漫画を描きたい!」と思ったことはございますか?

私はあります。

何を隠そう、今でも将来の夢は「漫画家」です。

漫画を描きたい!

あの素晴らしい表現方法で、いろんなものを描きたい!!

そんな夢を語り始めてから早二十余年。

こうして漫画事業に携われるようになり、幸せな仕事の日々です。

半分くらいは夢が叶ったんじゃないか?と思ったりもしています。

 

そんなわけない。

漫画を描いてこそ漫画家。

なんでもいいから描ききってこそ漫画です。

ということで、漫画を描こう!描くぞ!!私は!!!

 

漫画を描くにはまず何をすればええんや

0002

漫画を描けるようになるには、漫画を描くしかありません。

これが大変シンプルで且つ最も効果的な方法です。

この二十余年、私自身は漫画を描くために、絵の練習をしていました。

ある程度うまくなったら漫画描くんだー!と思っていましたが、いつまでも描く日なんてこず。

この歳になって機会があり、ちょっと前から趣味でちまちまと漫画を描き始めましたが、

 

すごく、難しいです……

 

行程だけで言うと

プロット、ネーム→下書き→線画→清書

ですが、行程がわかっていてもどうやったら良いのかわからない。

というより、いろんなやり方がありすぎるのと、やろうとしてもそうそう上手くいかないのとで1話分描ききる前に筆を折ってしまう。

 

けれど私は描きたい。

筆が折れようが絵のデッサンが崩れようが、描きたい。

ということで、この場を使って漫画家入門者の私が

「とりあえず何でもいいから1話描ききる」

という挑戦をしていこうと思います!

という話を何気なく葛城と増田に話したところ、

すごく応援してくれました。

0003

なんて良い会社なんだ。

ということで、いろいろと漫画の描き方を調べつつ何か一本描いてみようと思います。

それでは。

Pocket